2019年04月16日

【Adobe Stock】再提出とプロパティリリースについて

こんにちは!4月なのに寒々しい日が続きますねぇ、水乃みのるです。
先月から始めたAdobeStockですが、最近ついに審査NGの作品が出てしまいました。コレとコレ。

4F64A001-2F1B-4562-9BAA-FE4934F93B45.jpeg

9D424709-2F4C-487B-93EB-17F92E3BB2B0.jpeg

なんでやねん!?!?

調べてみたところ、どうやら手描き風の作品や作家性の強いイラストはプロパティリリースを求められることが多いそうです。
全部自分の手描きなのに権利を証明しないといけないとのこと……うーん。まぁ仕方ないか。

ちなみに上記2つに似ているこちらの作品はどちらも一発通過しているので、プロパティリリースが必要かどうかは審査員の匙加減によるところが大きいようです。(適当だなぁAdobe Stock)

53A5BDCD-5089-44C3-9B36-941E446C7370.jpeg

2DB4FF6F-C841-40AB-8BA8-91A25967F02D.jpeg

せっかく書いたイラストがお蔵入りでは成仏するにもできないので、プロパティリリースをつけて再提出しますよ。以下は書き方と(再審査時の)提出の仕方の備忘録です。

@コントリビュータのサイトからPDFをダウンロード(アップロードされたファイル>権利情報>リリースを作成>スキャンしたリリースをアップロード>プロパティリリース)して、編集出来るソフトで開く。

A書類を記入する。なお全部の項目を埋める必要はないようで、こんな感じで赤い印の所だけ記入しました。左上には提出作品の画像を貼り付け。

Release_2963722.jpg

B出来たら保存して、コントリビュータサイトの権利情報のページからアップロード。

C審査保留になってる作品情報ページを開いて「特定できる人物またはプロパティですか?」を「はい」に、先程提出したプロパティリリースを紐付けをして、再提出したら完了です。

3日後、無事審査合格メールが届きました!
(´-`).。oO(自分の名前をキーボードで複数回打っただけの権利書に何の意味があるのか…)という感じはしますが、受かればいいさ!受かればな!お疲れ様でした。

これで現在Adobe Stockで販売しているイラスト数は16枚で、購入数は2枚。
慣れない中の1ヶ月目にしてはなかなか良いペース…なのでは!?買ってくれたお二方ありがとうございます。
10月までに100枚登録が目標です。がんばるぞ( ◜ᴗ◝)و





posted by 水乃みのる at 18:32| 日記

2019年04月08日

エヴァンと夢の世界2【水乃みのる展告知】

こんばんは、水乃です!
先日初めて夜の新宿二丁目にお邪魔しました。予想していたよりも明るい雰囲気で、道路に面したお店ではワイワイ楽しそうに立ち飲みしてる方が多くて、なんだかこっちまで楽しくなりました。また行ってみたいなぁ…( ◜◡^)

さてさて今回は『エヴァンと夢の世界』第2巻のサンプルと展示告知です!いよいよ今月末に迫って参りました、水乃みのる展。即売会系イベント以外での展示は数年ぶりなので小さいスペースと言えども緊張しますね…!

ではまず本文サンプルから。

78476EEA-DB78-44EB-816D-1B55EF7B92CA.jpeg

865241DB-BBE3-4019-8DE0-119A2B6EF0CB.jpeg

CD987BA2-AB0D-4826-BC83-20E320330B8E.jpeg

F2D0379E-C48B-47CA-9411-6D5969B278EA.jpeg

351D9ECF-B4C4-4112-B449-B16C9F8271EB.jpeg

今回はエヴァンと新キャラアランくんの交友をメインに描いています。憧れのバディもの!
ページ数は32ページで、お値段は500円になります。

460BB89E-8877-4B6C-B0D8-0B2830536042.jpeg

こちらはお品書き。
コミティアの時と同じくポスカも置きます!
第1巻も少部数ですが持ち込みますので、宜しければセットでお持ち帰りくださいませ*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊˚
なお、スペースの関係上お取り置きが出来ませんのでその点予めご了承ください。購入希望の商品がありましたら直接ギャラリーレジまでお持ち下さいませ。よろしくお願いします。

展示詳細はこちら

A28801FB-2206-4EED-9FD7-F8B41FF0566D.jpeg

展示時間ですが、基本はギャラリーの開いている11:00から20:00まではオープンしております。最終日(5/3金)のみ撤収のため18:00頃にクローズ致しますのでお気をつけ下さい。

また水乃の展示は撮影okです。おいで頂いた際は是非写真の一つでも撮って頂いて、 #水乃みのる展 のハッシュタグでツイート等ご投稿頂ければ此れ幸いです。

細かい情報は随時twitterの方を更新していきますので、チェックしてみて下さい。
ここまで読んで頂きありがとうございました!


posted by 水乃みのる at 18:03| 活動報告・告知

2019年03月31日

劇団四季「CATS」2019.03.31公演

6F8DB2C0-C894-4EF0-9AA8-60AE81F67822.jpeg

平成30年3月31日。本日キャッツ見てきました。
人生初の四季鑑賞です!ミュージカルってやっぱり素敵だなぁ。

宝塚は主に高校時代に何回も通っていたんですが、男女混合のいわゆるスタンダードなミュージカルは初心者です。最後に見たの中学生くらい…?男役がいない舞台とはなんぞや…?という心地で行ってきました。
以下箇条書きで感想まとめです。

<良かったところ>
・ダンスがパワフルで上手い
・ビジュアルが良い、愛嬌MAX
・照明効果と舞台装置が凝ってる
・客席サービスが多い
・考えるな、歌え踊れ!みたいな勢いの良さ

<微妙だったところ>
・話の展開が遅くて場面転換ごとにぶつ切り感がある
・登場猫紹介が長くて終わりまでの道筋がイメージしにくい

と言った感じです。
とにかくダンスがパワフルで軽快で楽しくて楽しかった!
宝塚のダンスはセクシーさ重視で、決めポーズありきの振り付け(それがカッコいい)が多い印象なんですが、劇団四季は真逆ですね。ネコさんたち終始動いてました。豪快で元気な曲に合わせてパワフルに踊っていて、見ていてとても楽しいミュージカルでした。

B1040A22-4AFF-45D2-A776-FEDB103F8368.jpeg

中でも印象深かったのは1部のゴキブリタップダンスと、2部のマジック猫のダンスです。
タップダンスのコツコツ音がゴキブリのイメージと妙にマッチしてて面白かった!振付師の方はダンス考える時リアルゴキブリの観察とかしたのかしら、恐ろしい……ユニークで面白い振り付けでした。色んなタイプの踊りが観れるのは楽しいですね。

あと凄かったのが、マジック猫(ミストフェリーズ)のダンスシーンです。
彼すご過ぎませんか?明らかに1人だけ群抜いて踊りが上手いんですが……ジャンプが信じられないくらい高くて、どれだけ身体能力高いのって感じでした。
調べてみたら、本日の公演では繻エ駿さんと言う方が演じてらっしゃいました。貴方か、貴方なのか。
水乃が今までに生で見たミュージカルのダンスと比べてみても、本日のミストフェリーズさんのダンスが一番でした。片足連続回転凄かったです。良いものをありがとうございました。

62140E0D-77A2-4178-93A1-D10BCEDDA5C8.jpeg

あともう1人記憶に残った方がいて、鉄道猫(スキンブルシャンクス)の村田晃一さんです。
こちらは歌がとても上手かった!歌のおにいさん的な朗らかな歌声で、聴きやすいのにエネルギッシュで大変耳に心地良かったです。
スキンブルシャンクスを中心とする合唱に合わせて汽車が組み上がってポッポしていくシーンの軽快さは至高ですね。キャッツで一番楽しいシーンってここじゃないかしら?近くにいた子供たちも楽しそうでした。

83891A92-B0A7-467E-AF3E-6F23143AB241.jpeg

マイナス面の感想として拭えないのは、宝塚のストーリーの組み立て方に慣れてた&予備知識ゼロで行ったせいか、ストーリーが希薄に感じられたことです。(ストーリーは一応あるんですが、人間ドラマ的な要素が皆無というか……)(ネコなので当たり前か!?)
歌とダンスがとてもとても良かったので終わってみれば十分満足なのですが、1部見てる最中はちょっとモヤモヤしちゃいました。でもきっと元々のCATS自体がそういうものなんだよね。予習しなかったことを反省しました、それならそれで良いものね。

それにしても、作品全体から溢れてくる考えるな感じろ!うるせえ踊っとけ!みたいなテンションは強くて最高ですね。パワーofパワー。
客席サービスも凄くて、終了間際の客席降り時には水乃も美人なネコ姉さんに握手して貰えました。えへへ…嬉しい。

踊りと歌が凄まじく素敵な舞台でした。
次はライオンキングに行ってみたいです。
お疲れ様でした(´∀`)





posted by 水乃みのる at 18:29| 作品感想

2019年03月25日

ル・コルビュジエ「絵画から建築へーピュリスムの時代」国立西洋美術館

こんばんは!水乃みのるです。
本日は1人のんびり国立西洋美術館に行って来ました!
上野公園はすっかり桜の季節ですね。
満開はまだ先のようですが、平日の今日も沢山の人で賑わっておりました。

さて、本日見た展示はこちら。
9C707918-1A96-40D3-9992-86FCF9679BF5.jpeg

国立西洋美術館の世界文化遺産登録で近年なにかと話題に上がることの多いル・コルビュジエの企画展です。
建築は今ひとつ専門外なのでスルーしようかと思ってたんですが、どうにもこの蛍光ピンクの使われた洒落たポスターデザインに惹かれてしまって。モノクロ写真の中に浮かぶ右上の絵の全体像が気になってしまって。

ついに我慢出来なくて行ってきました。

3692AA29-C4C8-40A4-BD24-5EA73B2FDE40.png

1A442A14-40C5-4780-BB25-EC9B826325DC.png

5927B8E5-7392-4F0B-8D73-12BCAEA5529F.png

写真は撮影可能ゾーンより。
結論から言うと凄く良い展示でした!

基本的には絵が中心の展覧会です。
いつもの地下の企画展示室ではなく、常設展示室を使った展覧会なのですが、物凄く心地の良い空間になっていました。幾何学的な空間と絵が馴染んでいて、絵がどうこうという前に、展示空間が凄まじく"良い"んですよね。作品が場所に合っている。オシャレな空間に気持ちが軽やかになります。音声ガイドで建築の説明をしてくれるのも良い趣向でした。

国立西洋美術館の展示室は本来上部のガラス窓から自然光を取り込む仕組みなのですが、作品保護の観点から現在は人工の光が用いられています。
せっかく美術館の創造主であるコルビュジエの展覧会をここでやるのですから、期間限定とかでも自然光を取り込んだ展示をしたらもっと凄い空間になっていたかも……なんて妄想をついしちゃいました。実際イスの展示がしてあるゾーンは横から光が差し込んでいてとても美しかったです。これから行く方は注目してみてくださいませ。

印象に残った作品はこの辺です。
高いけど図録買っちゃいました。

51E10941-79A5-41E6-8C46-BCF2BD4D0470.png
シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ作。豆腐かな?

74013ED4-DE60-4EA5-9446-3923740C904B.png
パブロ・ピカソ作。顔が可愛すぎる。

DA6ACA8C-220E-44F5-97C7-8432251A4971.png
アメデ・オザンファン作。これ(とポスターの絵)が見たくて来た。配色が神。

2E2E2B6F-ECCB-4A2E-BE5E-FD524583C15A.png
ル・コルビュジエ作。つよそう。

建築が圧倒的に有名なコルビュジエですが、絵も素敵ですね。ワントーン落とした色の配色が上手すぎる。全体的に大型の作品が多くて見応えがありました。とくに混んでいたということはないんですが、気付いたら2時間半ほど展示室に居て驚き……かなり満足な展示内容でした(*´-`)オススメです

そして最後に余談ですが、先日始めたAdobeStockで、早速1枚絵が売れました!ありがとうございます!まだ10枚足らずしか登録してないのに……とても嬉しい。
今後も追加更新がんばります。水乃みのるでした。



もっと知りたいル・コルビュジエ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)



posted by 水乃みのる at 21:04| 展覧会・美術館