2019年11月02日

インスタとTikTok運用報告

こんばんは!水乃です。
月に一度クリエイター交流会に参加するようにしているのですが、先日参加した会でこんなアドバイスを頂きました。

「誰が見てるか分からないから、SNSは色んなものを同時に、定期的に更新した方がいい」(:意訳)

もっともだな…と思ったので、現在日常ツイートをしているTwitterに加え、早速インスタとTikTokを運用することに決めました。こんな感じ!↓

EC6FE392-8BD7-4CC9-A4E5-B96F65E3BFC8.jpeg

内容はアナログイラストのメイキング動画です。
画材はペンとコピック3色、時間は10分制限で制作しています( ◠‿◠ )

インスタには
・アナログ絵の写真
・シンプルなメイキング動画
をセットで、

TikTokには
・エフェクト多めのメイキング動画
のみ上げています。

元の素材は同じですが、インスタはオシャレで落ち着いた雰囲気、TikTokはテンポの良い楽しい雰囲気が好まれる様なので、少し変化させてみました(*'ω'*)

投稿始めて1週間強ですが、どちらも見た方からの反応が多くて嬉しいですね。
1ヶ月位続けたら、好まれる絵柄とかハッキリしてくるかな…?
今のところ人気なのと不人気なのとの、差はわかりませんw

せっかくなので描いた絵は最終的にはLINEスタンプなぞに使いたいと思っています。
毎日更新してますので、良かったら見てください〜↓↓↓

Instagram
TikTok

posted by 水乃みのる at 21:23| 活動報告・告知

2019年10月26日

雑誌『スモールエス』12月号イラスト掲載

久々にスモールエスにイラストが掲載されました!


SS(スモールエス) 2019年 12 月号 [雑誌]


代表作の1つ、不思議の国のアリス。

31487C2B-4D6B-4CD0-9662-757520E0EE78.jpeg

82E0059C-10E4-47AC-8565-F13A7F6206C5.jpeg

今回は上の方です( ◜◡‾)(‾◡◝ )相変わらず色の再現度が高い。
プロ志望で活動しているので、SSへの投稿は今回で終わりにしようと思っています。
とはいえ、やっぱり雑誌に載ると嬉しいですね〜〜!

引き続き制作・営業活動に努めます。
来春に、また展示とかしたいなっっ!!!


posted by 水乃みのる at 13:14| 活動報告・告知

2019年07月29日

夢の島熱帯植物館に行ってきました!

ハローこんばんは!
7/20に植物館に行ったので、4ページのレポ漫画を描いてみましたよ!

BB9D0841-A03F-44EA-B5CF-D59460C4B4FB.jpeg

FAB2A54B-91A4-4BF9-A379-970F9C769F2D.jpeg

825A3D64-BF0C-4126-8E19-930A1B86F17C.jpeg

2B1314E4-376A-40EB-AD0B-4CDF584BA365.jpeg

とっても楽しい一日でした!
昼行っても楽しい施設だけど、夜行くと雰囲気が変わって二度楽しめますね( ◠‿◠ )
普段通れるルートが封鎖されてたり、外のベンチに出る扉が閉まってたり、夜間開館の間は制限もありますが、それを上回るワクワク感が楽しめました。

ちなみに次回の夜間開館は8/17と8/18とのことです。もっと夜間開館沢山やったらいいのに…!
水乃さんはまた秋頃、パンパグラスを見に行きたいです。

そして余談ですがこちらのレポ漫画、実はコミックエッセイと広告漫画の間らへんを狙った意欲作だったのですが…!
ツイッタランドでは今ひとつ不発だったので少し凹んでいますc( c。ω。)ガーン!!

ポートフォリオ掲載用の試作として作ったので、まぁ伸びなくても支障はないのですが…
…うぅーっ!いつかはバズってやる!!(涙)
継続は力なり、を信じてこれからも描き続けます。

自分の夏休みと決めた7月もあと数日なので、作りためた作品をポートフォリオにまとめる作業をボチボチ始めます。
素敵なポートフォリオにするぞ…!( ◜ᴗ◝)و
引き続き頑張ります!



絵を描く仕事を始めたい! Illustratorキャラクター制作の教科書


現在独学で消化中のテキスト。
イラストレーター もっと使いこなせるようになりたい(◜▿‾ ≡‾▿◝)


posted by 水乃みのる at 14:30| 日記

2019年07月19日

「ボルタンスキー展」と「ショーンタン展」へ

ハロー!こんにちは、水乃です。
先週会社を辞めたので、7月後半は楽しい楽しい夏休み!行きたかった美術展に2つ行ってきました( ◜◡^)

一つ目
「クリスチャン・ボルタンスキー Lifetime」
国立新美術館で9/2まで開催中。
死後の世界のようなメランコリックな大型インスタレーションがドスンドスンと展示されていました。

24A61140-0AB7-41F8-AD8F-AA0B38B6160B.jpeg

噂には聞いていた「ぼた山」
細い通路の先に見えてくる動線なんですが、まがまがしい迫力に圧倒されます。近くにいる喋る黒服のマネキン、最初は怖いんですが、いつのまにか親近感が湧いてくるので不思議です。

CD302DC8-9804-4C5F-8EEE-16621BDE23DE.jpeg

「保存室(カナダ)」
つい目を引かれる、視覚的なパワーがありますよね。普通に生きてたらこんな光景には出会わないですから。歯車のずれた異世界に迷い込んでしまったような、えもいえぬ倒錯感がありました。
※写真は会場の展示ではありません

D1D6C4F6-B374-4783-A4F7-E000871CEEAD.jpeg

「その後、ピック」個人的に気に入った作品。
展示物や自分の影が移動して、無重力にも似た不安定さを感じられて物凄く面白かったです。ワンダーランドというかエヴァンの世界というか。二階健さんとかマンタムさんの作品が好きな人は好きだなと。
※写真は会場の展示ではありません

展示会場全体が澄んだ空気に満ちていて、静かで肌寒くて、お盆の時のような質感の展覧会でした。見るというより、そこにいること自体に価値が見出せる場所ですね。
ミュージアムショップにたどり着いた時の「はい、現実に戻りました」感は異常 笑
家族と一緒に行ってしまったので、長い間滞在できず、惜しいことをしました。これから行く方はラフな服装で、一人で行くのがオススメです!


二つ目
「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」
ちひろ美術館・東京で7/28まで開催中。
打って変わって、こちらは可愛らしい絵本の美術館です!でも内容は一癖どころか二癖ありました。

988476EC-275D-4560-B6B7-E18DC660C201.jpeg

マグリット博士!ブルカニロ博士!ロボットマン博士じゃないか!きみ!※違います

アライバル」という絵本の一幕です。主人公が船に乗って引っ越した新天地は、訳の分からない生物が住む、不思議な街でした。という感じ。
シュルレアリスムを愛する水乃はこの絵につられてホイホイやってきたという訳です。
文字のない絵本ですが、絵が上手すぎるので情報量は十分です。上質な無音映画を見ているようでした。それにしても絵が上手い…。

C70DD893-E0AF-40A4-AC39-6898130A43AA.jpeg

実物を見て度肝を抜かれた作品。
凄いロマン。凄い迫力。こんな絵が描けたら人生最高だなぁ…!描けるようになりたいなぁ…!
下のミュージアムショップでポスターを買おうかと思いましたが、質感がやはり…印刷だと…うーん
感動に対する備忘録として、この絵のポストカードと図録(ショーン・タンの世界 どこでもないどこかへ)を購入しました。
やっぱり絵は実物を見ないと!という思いが大強化されました。日本語版のthe rabbitが出たら購入したいです。




ショーンタンの展示期間中ですが、常設のいわさきちひろの絵も見てきました。何度見ても可愛いですね…!この分野でいわさきちひろに勝てる人はいないな…

この日初めて「おにたのぼうし (おはなし名作絵本 2)」という絵本を読んだんですが、なんともやるせないお話で、雨の日らしい、物寂しい気持ちを抱えて去ることができました。鬼も人間も色々だねぇ。

ちひろ美術館、初めて訪れたんですが、建物が凄く素敵で、居心地がすごくよかったです。
正直スペースは狭いので、人とすれ違うのに気を使う必要があるんですが、ドアを開けて貰ったと思ったら、今度は自分が開いて待ってあげたり。どこか狭い蟻の巣の中を行ったり来たりするような感覚があって、とても可愛い空間でした。

さてさて、夏休みはあと2週間!
8月から頑張るためにも、引き続き沢山心を充電したいと思います(◜▿‾ ≡‾▿◝)次の予定は夢の島熱帯植物園だー!ではまた!



ショーン・タンの世界 どこでもないどこかへ



posted by 水乃みのる at 14:01| 展覧会・美術館